建築事業

kenchiku-bk

梁接合部強度(ボトル接合)

梁接合部強度(ボトル接合) 一般的な木造住宅では、梁などの横架材同士の接合強度のチェックは厳密に行われていない場合がほとんどです。 テクノストラクチャーでは、すべてのテクノビーム同士のボトル接合部の強度が充分かどうかしっかりチェックしています。

梁強度(テクノビーム)

梁強度(テクノビーム) 建物の自重や、地震や台風時の短期に加わる荷重に対して梁部材(テクノビーム)の強度が上まっているかを1本1本についてチェック します。構造の要となる梁において、テクノビームにたわみ量、曲げ強度等の設計基準を設定しています。

基礎強度

基礎強度 テクノストラクチャーでは地盤の地耐力や間取りに応じて基礎の形状や仕様、鉄筋の配置や寸法を決定しています。 自重だけではなく地震などの水平荷重に対して、適切な鉄筋が配置されているかなど、幅広くチェックし基礎の強度を確保しています。

kenchiku-buttonkenchiku-button2kenchiku-moji